2006年09月20日

ビリヤード業界って

BCJビリヤードキャンペーンの集計等でパニックですが・・・。

最近って言うか、前から感じる事はあったけど・・・。
以前は若造のISOだから難しい部分もあるし、当然至らない事が多かったんだけど。でも、まぁ40も見えてきたし最近は上手くやっているつもりだったんですが、まだまだなのかなぁ。

CUE'Sのコーナーやこのブログでも業界の力を集めてとか言ってますが、別にISOが集めるんじゃなくて企画と言うか接点を必死で作りますから『やりませんか?』っていう問いかけなんだけど・・・。

なんか俺ってビリヤード業界の外側なのかなぁなんて感じちゃいます。
『ビリヤード』っていうキーワードで色んな人がチャレンジするのは大事な事で、ISOもその一人ではあると思うんですが、もう少し情報を共有しないと大変な事になっちゃうんじゃないかな?

IPTを黒船にするのか? 乗っかるのか?

利用するには把握しないと駄目でしょ!

IPT予選をISOがやるのは儲かるからだろって、そんなにビジネスマンとして認めていただけるのは嬉しいですが、なんとかご協賛各社のおかげでやれているのが現状で、儲かるからやるんじゃなくてISOが3日徹夜して準備すればチャラに出来るならやるって駄目なのかなぁ。

もちろんIPTのメイントーナメントを日本で開催すると言う目的があり、経営者としてのいいわけとしてビジネスチャンスを作るとは言ってますが、本音は『すげーことになるじゃん』程度の発想です。
ISOが走り回った位ではメイントーナメントなんて来ませんよ!
でもきっかけは作れるかもしれません。
その時にISOがビリヤード業界の中なのか外なのかで、ころっとこけちゃうのかなぁ。
きっかけが出来た時、ビリヤード業界は一つの方向を向くのかなぁ?


とまぁ長々と愚痴を書いたように見えますが映画の話です。ひらめき
そんな疑問もあってBCJにぶつけてみました。
数社の賛同は得られましたので、これから更に意見を聞いて進んで行きたいと思っています。まずはBCJに提案し、協会、全連さん、全国の店舗の方々にもお話して行きたいと思っています。最終的にはビリヤードファンの皆さんにもご協力頂いて『ビリヤード映画』を皆で作っちゃおう!
ってダメなのかなぁ。
posted by ISO at 16:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。