2007年04月25日

Kevin Trudeauからの手紙 Vol.9

Dear IPT Players & Supporters,

IPTに関して最新情報を報告します。まず、IPTは終わっていません。
メージャー・プロビリヤードツアーを作り上げる夢は今も生きています。これまで我々が直面してきた障害と難点は巨大な物でした。ゆっくり、着実にIPTを進める為に、IPTのビジネスモデルを改善したり、IPTを再構築するなど様々な手段をとり、IPTの役員マネージメントチームは、勤勉に努力を続けてきました。我々も皆様と同様に、時間がかかっている事にイライラをしています。しかし、再構築・充電されたIPTツアーが近々発進されることで元気付けられるようになってください。ナポーリアン・ヒル氏(成功をテーマにする最も尊敬されているライター)の言葉で「不幸の環境には元々、またはより大きな成功チャンスの種が埋まれている」。私自信の個人な欲望と確信、ビリヤードの国際的なメージャーツアーを現実にする気持ちはさらに強まっています。特に、最も重要な最新情報は以下の通り:

・ワールドオープンの選手は毎月、または2ヶ月ごとにIPTから支払いは受け続く。次のIPT大会が開催されるまでに完全に賞金を受けるようになる。

・IPTツアーが元々の理想(希望)で再開されない場合、2007年のツアー予選大会のエントリーを払った選手にそのエントリーフィーが返済される。ツアーのトーナメント数、スケジュールなどの組み方に変化が起きる場合、その予選エントリーは全額返却されるようにする。これについて、忍耐を頂いていることに感謝しています。将来に上段に取り入れる。2007IPTツアーの今後の状況は数ヶ月以内に把握できるはずです。

あなたたちの忍耐とサポートに感謝します。失望やイライラの気分を理解します。このベンチャーに対して、誰よりもお金を掛けているのは私で、誰よりも成功させたいのも私です。

現在、ビジネスの面でいくつかの進歩が見えています。2007年と2008年のシーズンをスポンサーすることが数社のメージャー会社が検討してくれているところです。大企業がIPTを合併することも考慮されています。IPTを株式市場で公開することも可能な選択の1つです。

私は、次の大会のプレーヤーズ・ミーティングで、皆さんの前に立ち、「IPTは完全復活でHERE TO STAY!」との発表をする機会を、心の中でハッキリ見ることができます。

Kevin Trudeau
posted by ISO at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | IPT情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

IPTからのリリース

IPTから連絡がありトルードー氏からのメールが数日遅れるということです。
届き次第、翻訳しUPします。

Dear IPT Player,

A message from Mr. Trudeau was scheduled to be sent to you today, April
15th. However, we are having difficulties receiving the letter from Mr.
Trudeau today. He is out of the office and there is limited
connectivity. I
will forward his message to you the moment it is received. I
apologize for
this delay and plan to have the letter very shortly. Thank you for your
continued patience.

Best regards,

Deno Andrews
posted by ISO at 11:59| Comment(2) | TrackBack(0) | IPT情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。