2007年10月15日

NEGROS ORIENTAL 9-BALL CHAMPIONSHIP

2007年Negros Oriental Championshipは、賞金総額約300万ペソのオープン&インビテーションイベントです。それは、Visayas地域で開催される今までで最も大きなインターナショナルイベントです。

T. プロモーター:Mr. Jonathan Sy (Negros Billiard Stable) and Puyat Sports.

U. 開催地:Dumaguete City Convention Center, Negros Oriental, Philippines

V. 日付:
予選ラウンド:11月1日・2日 10:00〜11:30受付 12:00スタート
エントリー費:US200ドル 受付時に支払
会場:Puyat Sports Eastwood Bowl  TEL:687-6424
City Walk U Bldg.4th Level, Wastwood City, Libis, Quezon City (Araneta地区より約20分)
通過人数:上位8人
試合方法: 9ボール 7ゲーム先取 勝者ブレイク ダブルイリミネーション

メインイベント: 2007年11月14〜17日
プレーヤーの現地入り: 2007年11月13日(火曜) プレーヤーミーティング有り
イベントは、世界選手権の2日後に開催されます。
出場選手はWPC後にマニラを出発し、Dumaguete都市へ行きます。
2つの都市間(マニラ〜DumagueteCity)の往復の航空運賃と陸上運送は、プロモーターによって全参加者と審判のために供給されるでしょう。
プロモーターは、宿泊設備が全参加者と審判のために供給される公式ホテルを明示するでしょう。
試合方法:32名枠ベスト4までダブルイリミネーション、9ゲーム先取、交代ブレイク
 ベスト4、シングルイリミネーション、11ゲーム先取、交代ブレイク
 ファイナル、シングルイリミネーション、13ゲーム先取、交代ブレイク

W. 参加者:32名枠(メインイベント)
インビテーションプレーヤー22名
予選通過選手10名(予選通過8名+ローカル予選2名)

インビテーションプレーヤー
A.フィリピンプレーヤー枠:8名
1. Efren Reyes 2. Francisco Bustamante 3. Lee Vann Corteza
4. Ramil Gallego 5. Ronnie Alcano 6. Dennis Orcullo
7. Alex Pagulayan 8. open slot for promoter’s wildcard

B. 外国プレーヤー:14名
ヨーロッパ:6名 台湾:2名 アメリカ:2名 日本:2名
外国のワイルドカード:1名 世界チャンピオン:1名

X.賞金:優勝 US$20,000 準優勝 US$10,000
3−4位 US$ 5,000 5−6位 US$ 2,500
7−8位 US$ 1,500 9−12位 US$ 1,000
13−16位 US$ 750 17−24位 US$ 500
25−32位 US$ 300

※エントリー受付:日本からのエントリーに関しましては潟Rスモ(担当:磯本)まで
posted by ISO at 12:33| Comment(65) | TrackBack(6) | 試合結果&情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

放送日の変更

昨日、以前書き込みましたNHK総合『きよしとこの夜』http://www.nhk.or.jp/kiyoshi/
の放送予定日でしたが放送予定日が変更になっていたそうです。

8月21日書込み

新しい放送予定日は 10月25日 です!
posted by ISO at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。