2006年03月31日

ジャンゴ帰国

無事帰国しました。
いろいろここで書けない事もあり大変でした。あせあせ(飛び散る汗)
タガログ語な日々もなれてるとは言え疲れます。(ISOはしゃべれません)
しかし・・・相変わらずジャンゴが帰った後に知らないフィリピン人から
携帯が鳴るのは・・・どうよexclamation
『ジャンゴいる』『もう帰ったよ』『あそ、じゃまたねぇ』またねじゃ無いんだけど・・・。置き土産禁止令だなぁダッシュ(走り出すさま)

今回は考える事の多い来日になりました。
この二人と撞いた日本人って結構いると思うけど、凄いことだよネェ。
よくエフレンはリビングレジェンドと言われますが、これから何年後かにはレジェンドになるわけで・・・。
この時代に生きていたから出来ることだよね!
IPTでアメリカが盛り上がってきていますが、このまま行くとビリヤードがもしかしたら凄い事になって、まぁIPT以外でも可能性は広がってきてると思うので遠く無い将来、ビリヤードはUPするでしょ。
そうなるとエフレン&ジャンゴって言うのはスーパースターだよねひらめき
20年後にビリヤードを始めた人は味わえないんだよねぇ。
50年後のビリヤードファンにとっては夢の話しなんだよねぇ。
posted by ISO at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。僕はフィリピンに住んで1年くらい経つのですが結構ビリヤードが好きでいつも撞いてます。

最近オープンしたONESIDEという店のオーナーさんと知り合いなのでよく行くのですがエフレンやジャンゴやオルクリオが賭け玉をやってるので見させてもらってます。

額も10ペソから20万ペソくらい賭けてて日本だと200万から400万くらい賭けてる感じでしょうね〜

こんなすごい人たちがすぐ横のテーブルで突いてるって日本に住んでる人からするとうらやましいと思います。

日本人もフィリピンにビリヤードの修行に来たらいいのにっていつも思ってます。

またちょこちょこコメントさせていただきます!
Posted by pogi marc at 2006年04月06日 11:34
フィリピンは凄い事になってますよね!
彼らが毎日のように必死に撞いてる(ギャンブル)姿を見ると強くなる(もう強いけど)のもうなずけます。
今、フィリピン関係で色々やっているので、何かが始められると思います。
月末の女子大会で見かけたら声を掛けて下さい。
Posted by ISO at 2006年04月06日 11:47
わかりました。

多分見に行くと思うのでその時は『ISOさん!』って声をお掛けしますのでまた宜しくお願いします。
Posted by pogi marc at 2006年04月06日 14:39
ISOさん、ご無沙汰です。
元CPBA会員です^_^;
精力的に頑張ってますね(^^♪
来週から現地に渡比なので会場でばったり会うかも知れないですね。
Posted by fadhilla at 2006年04月06日 16:13
CPBA会員????
では、現地で!
Posted by ISO at 2006年04月06日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。