2006年12月14日

ビリヤード映画(仮改)

theshot.gifストーリー
元中学教師「相良」は、昔の彼女との思い出を追いかけ台湾へ。
女はすでに他界していたが、その一人娘「ジュン」に出会う。
ジュンの夢はビリヤードの世界チャンピオンだった。
父の失踪、母の死によって全てを失ったジュンはエリートを外れ、コンプレックスを抱えて生きていた。

母の故郷に行きたいというジュンを相良は日本に連れて行く。
ビリヤードを全く知らない相良とジュンはギクシャクしながらも、もう一度夢を目指す。

元プロビリヤード選手の主婦「美奈子」と出会いコーチを受け、腕を上げるジュン。
人々との出会いによって徐々に大人になっていく。
ジュンの姿に相良はビリヤードと人生を重ねる。
『白分の気持ちは手球ではないか・・・と。それをイマジナリーボールという(仮想の)相手の心に向かってぶつける。手球が当たって的球(相手の心)が動く。ビリヤードは人生だと思った。』

ライバルたちとの戦い、ビリヤードに人生をかけた人たちの思い、自分の夢・・・ジュンは全てを背負ってキューを握る。

ってな感じで!
posted by ISO at 12:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いそもとさん げんきでっか あいかわらず いそがしいんでっしゃろ ぎっちょが いちばんいいいろのくびさげを とったから これをひーろーかして すこしでも けいざいこうかあればと ささいなきたいをもってま  あなたしかいない ほんま わたしのしるところ びりをめじゃーかしてくれのは あんさんしかいてまへんわ なんなら わしがえいが でてあげまひょか? いらん あっそうでっか ほなさいなら          こんごも にほんのびりのために さらなるごかつやくを されることをきたいするとともに おねがいもうします とうきょうの やつらのことよろしゅうに
Posted by それいうた at 2006年12月15日 11:54
暗い…
Posted by プッ at 2006年12月17日 03:24
期待してますが、ちょっとありきたりですね。。
Posted by むむ… at 2006年12月17日 20:19
私も期待してます。

ビリ映画って難しそうですね。

小中学生層を取り込む為に漫画やアニメってのは無理なんでしょうかねぇ?

ヒカルの碁が、にわかに流行ったように…

低年齢層に人気が出れば少しは将来が明るいような…


…妄想ですねm(__)m
Posted by 万年C級 at 2006年12月18日 00:34
 ビリヤード映画、だいぶ煮詰まってきたようですね。
 出来上がったら、必ず見ますのでスタッフの皆さん頑張ってください。期待しています。
 ただ、個人的には台湾ではなく、フィリピンにして欲しかったのは、私だけ?
Posted by あまの at 2006年12月20日 21:55
 もしかして、もうすでに知っていたらご免なさい。
 ご参考までに、フィリピンでは「パクネルス」という映画が昨年上映されました。エフレン・バタ・レイエス(註:フィリピン人は決してレイズとは発音しません。)が主役のフェルナンド・ポー・ジュニアのパートナー(田舎から出てきて、詐欺師に騙されてしまい、主役に助けられてビリヤードで助け返す役)として素晴らしいショットだけでなく、歌まで披露。ビリヤードだけでなく、役者としてもエフレンの魅力はなかなかの味を出しています。フィリピンでこの映画のVCDが買えますよ。残念ながら、全部、タガログ語で、英語のテロップもありませんが、映画としても非常に面白いです。★★★★★
Posted by マニュエル・ディマユガ at 2006年12月27日 16:22
韓流”冬のソナタ”みたいなのが
観たいのは50歳以上だけでしょうか?
出来ればそーして下さい!!!
Posted by 残念ながら中年 at 2007年01月17日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。